簡単なことから始めよう!ホームページ作成

まずは何を載せるかを考えよう

ホームページを作ろうと思ったら、まずは何を載せるかを検討します。作業を始める前に、どのようなデザインのページにしようとか、どういうコンテンツを載せようかとかを、紙に書きだすと良いでしょう。後のパソコン作業でファイルを作るときに目安になりますよ。自分が作ろうと思っているものと似たコンテンツで、他の人が公開しているホームページを見るのが参考になりますよ。ホームページを構成するのに必要なものが見つかります。

サイト構成を考えよう

ホームページのURLにアクセスすると、インデックスページに辿り着きます。インデックスページは、ホームページの入り口で、どんなコンテンツのサイトなのかを分かりやすく表現しています。あまりたくさんの情報は詰め込み過ぎず、シンプルに作ると良いですよ。インデックスページの先には、プロフィールや作品集などの他のページへ繋がっています。プロフィールには自分のことを書き、作品集には載せたい主要なコンテンツを入れていきます。

HTMLを書いてみよう

現在は、テンプレートの配布やブログの普及などで、一からホームページを作る必要はなくなってきています。それでも、細かいところを修正したり、アイコンを動かしたり動画を載せるなどのリッチなコンテンツにしたかったら、自分でHTMLを操作して作りこんでいくスキルが必要です。修正した部分が自分の思った通りに反映できると面白いし、作りこみにはまって自分でテンプレートを作って配布してしまうほどスキルが身に着く人もいますよ。

ホームページを設置して、売上を伸ばそうとしている企業はとても多いです。効果的なホームページ制作を依頼したいなら、たくさんの制作会社を見比べる必要があります。